こんぺいとうカフェ

2011年10月、3回連続講座に集う親子のネットのしゃべり場

こんぺいとうカフェ<日吉本町地域ケアプラザ>

こんぺいとうカフェ<日吉本町地域ケアプラザ>瓦版が出来ました。

ひろばに掲示しています。

参加されたファミリーに、お渡ししていますので、受付にお声かけください。

こんぺいとうに来られない方は、ご連絡ください。

電話:045-628-9510

e-mail  hiyoshi-konpeitou@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぺいとうカフェ、お披露目

Photo

日吉本町地域ケアプラザの皆さんが作成してくれました。

11月25日(日)、日吉本町地域ケアプラザでの「秋桜まつり}に展示しますので、ぜひいらしてください。

こんぺいとうも出店します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぺいとうカフェ<日吉本町地域ケアプラザ>

095t1

17組のファミリーが集いました。

パパ達は、カフェ方式4メニューのテーブルに分かれて語り合いました。

3メニューチェンジして、あっという間の1時間。

0481

パパ達、全員揃って発表し合っています。

今度は、ママ達がパパとバトンタッチして、牛乳パックの手づくりおもちゃに挑戦しています。

0711

その間、パパとお子さんは、サロンですごしています。

0881

お子さんとすごすサロンは、広いお部屋。

日吉周辺の拡大地図に、ご自宅からこんぺいとうまでの道順を教え合ったり、オススメのお店、公園、お散歩スポットなどを書き込んでいます。

0381

0931

下田カフェ、日吉本町カフェ、並べてこんぺいとうに貼っておきますね。

今回参加できなかったファミリーは、随時書き込んでください。

__

これは、シアター♪八百屋のお店に並んだ品物を見てごらん、よく見てごらん、考えてごらん♪」

会場ファミリーとかけあいを楽しみました。

詳しくは、こんぺいとうでご覧ください。

写真:りこ & 文:ふふふ

日吉本町地域ケアプラザブログにもUPされています。見てね♡

http://ameblo.jp/honcho-cp/

続きを読む "こんぺいとうカフェ<日吉本町地域ケアプラザ>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぺいとうカフェ<下田ケアプラザ>瓦版

9月15日の報告を瓦版(A3)に仕上げました。

参加ファミリーに、お渡ししています。

下田からご参加の方は、下田地域ケアプラザに届けますので、

すてっぷ、子育て相談室でお声かけいただけば、ゲットできますよ。

皆さんが、作成してくれた、日吉のオススメスポット!!!

大地図をこんぺいとうで貼り出しています。追加も期待できそうです。

日吉本町ケアプラザでも大活躍しそうです。

ふふふ 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぺいとうカフェ<下田地域ケアプラザ>

12組のファミリーが集いました。

059t1

前半は、パパカフェ、ママサロン。

0161

0171

トーク盛り上がってます。え~っ、もうチェンジですか!

0131

0621

ママ達は、自分ちからの道順、お薦めスポット、お店などを地図に書き込んでくれました。

チェンジして、パパサロン、ママは手作りおもちゃ作成。

027t1

038t1

工作って、久しぶり!おしゃべりしながら、手仕事。

最後の30分で、ご対面!

0491

0501

ファミリーになって、シアターを楽しみ、感想を聞き合い、あっという間の2時間を過ごしました。

下田地域ケアプラザのブログでも紹介していますよ。

http://ameblo.jp/shimoda-cp/

続きを読む "こんぺいとうカフェ<下田地域ケアプラザ>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいすき

D1

『だ』いこくばしら

パパは、家族みんなのために 毎日 会社でお仕事。

D2

『い』えをまもる

ママはお料理、おそうじ、お洗濯

毎日 おうちの仕事で大忙し。

D3

『す』くすくせいちょう

僕はみんなのアイドル

毎日 元気に外遊び。

D4_2

『き』らきらなまいにち

みんな 仲良し

毎日 笑顔。

たまに、おでかけ楽しいな。

D5_2
『だいすき』

家族って 素敵だね。

これからも よろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はりきりメーコブ

C1

独身時代のラムちゃんは、いつもおしゃれでみんなの人気者。

そんなラムちゃんにひと目ぼれした、イケメン羊メーコブは、猛アタックの末、見事にラムちゃんのハートをゲットし、ゴールイン。

2人の間にかわいい もこみち が生れました。

C2

ママになったラムちゃんは、もこみちのために自慢のウールを使ってあたたかいコートを作ってあげました。

C3_2

さて、ラムちゃん、すっかり昔のおもかげはなくなり、ごらんのありさま。

しかしお仕事に忙しいパパメーコブは、かわいいもこみちに夢中で

そんな毎日大変なママに最初は気付きませんでした。(あぁ・・・・・)

C4

<明るく!>

しかしそこはさすがパパメーコブ!!

つかれたママラムちゃんの様子に気づいてくれ、もこみちのためにも、ママをナイスサポート!!

料理におせんたく、その他なんでも 大活躍!!

C5_5

やっぱりパパメーコブはすごい!!

わが家にパパは、いないとね!!

みんな一緒で毎日キラキラ楽しいな!


C4_2

C5_4


C5_3


C5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモのとうさん つよいカモ!

B1
ある所に、仲の良いカルガモ親子がいました。

今日は、とってもいい天気!!

せっかくなので少し離れた所にある大きな池までお散歩することにしました。

パパ「う~ん。今日はとってもいい天気だね。」

ママ「そうね。お洗濯日よりだわ。」

子「パパもママも一緒で嬉しいな。」

B3

大きな池まで半分くらいまで来た所でカルガモちゃんが

子「え~ん、お腹すいたよぉー」と泣きだしました。

ママ「どうしましょう。今日はお弁当持ってきてないのよ。」

パパ「仕方がない。エサを探しに行ってくるよ。ママ、カルガモちゃんをよろしくネ。」

と言ってパパは食べるものを探しに行きました。

B4

その様子を見ていたのは腹ペコカラス。

カラス「しめしめ、めんどうなヤツがいなくなったすきに、丸々太った坊やをいただくとするか!!」

パパを待っていたママと坊やのところへバサバサっと大きな音がしたかと思うと黒くて大きなカラスがコチラをねらってやってきます。

カラス「カァカァ、いただきまぁーす!」

子・ママ「パパー!!助けてー!!」

B5

ママとカルガモ坊やの叫び声を聞いたパパは急いで2人の所へ戻りました。

パパ「オレの大事な家族に何をする!!」

その時、なんとパパの口には鋭いキバを持ったヘビがいました。パパは、カラスにむかって、そのヘビを「えい!!」っとなげると、ヘビはカラスのお尻に「ガブリ」とかみつきました。

カラス「いてててて・・・に・・・にげろぉー!!」

カラスはあたふたと逃げて行きました。

B2

子「パパ、つよかったねー!!」

カルガモの坊やはコーフン気味におはなししています。

ママ「やっぱりパパが一緒にいなくちゃね。」

ママもホッと胸をなでおろしました。

3羽は一緒に大きな池に着いて楽しく仲良く遊びました。

めでたし、めでたし❤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせもののぼく

A1  

「ぼくがニッコニコなのは

こういう理由があるからなんだ。 

それは、こういうこと!!」           

A2
強い風がビューと吹いてきた

「僕、寒ーい!」

A3

そこにママの木が

枝を伸ばして守ってあげています。

「でも、右側、まだ寒ーい。」

A4
そこへパパが登場!

右側に枝を伸ばしてくれて

僕は「ホッ!」

A5
「パパとママが居れば

暑さ 寒さも

へっちゃらさ!

だから 僕は しあわせなんだぁ。」

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぺいとうカフェ<10月22日>

店名『ここにホレてる』のホスト栗原です。

 ご来店されたお客様(パパ達)誠にありがとうございました。

仕事を忘れ、有意義なひと時を過ごさせてもらいました。パパ達の会話を聞いているだけで、積極的に子育てに参加をしている様子が良く分かりました。子どもが泣いても慌てずに落ち着いて対応する姿、手馴れたものです。イクメンとう言葉をよく耳にするようになりましたが、本当に頑張っています。頑張っているというより自然でした。

 「ここにホレてる」のお店では、パパ達が照れることなく、思っていることを語ってくれました。最初は外見かなぁ~顔の表情…性格、一緒に長くいるとココがという具体的なものはなく存在すべてetc 途中からは「ここにホレている」→「価値観」の放談になりました。価値観とは夫婦で大切なことであるが、全てを一緒にしょうとすると我がままになり、互いに無理をするようになってしまう。共通部分で重なっているのは、やはり子どものこと、その共通項の輪が広がっていることを、感じている熱いパパ達でした。

結婚生活14年目を迎えて、子ども3人(全員男の子…12歳、10歳、5歳)の父として『原点』に振り返る機会になりました。あまり無理せず、すこし背伸びをするぐらいで子育てをしていこう!

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

              栗原 正朋

| | コメント (0) | トラックバック (0)