« 11月15日ひろばの様子 | トップページ | こんぺいとうさん<11月17日> »

11月16日ひろばの様子

本日の利用:28組57人(初1組)

今朝は寒かったですね。訪れる親子の服装が急に冬支度になったように思いました。それでもお日様の力って素晴らしい!!太陽が出るとポカポカみんな遊ぶに来てくれました。

午前中つるもとじいじが来てくれました。男の人が苦手な赤ちゃんでもつるじいにはニコニコするんだから、つるじいの魅力、はかりしれません。

そんなつるじいとこんな話しになりました。「乳幼児は泣いても怒っても何をしても可愛いね」子どもが成長すると徐々に親から離れていくものです。実は私の子ども小6女子!ディズニーランドもママとは行かないと寂しい言葉を言います!

子どもが離れるのは分かってはいますが、だからこそ泣いても怒っても「ママ~」と言って寄り添う姿は羨ましい限りなのです。

「初めてなんです・・・」と声をかけてくれたママが続きました。聞くと上のお子さんの時にいらしていたママとのこと。この子は初めてということでした(笑)久しぶりの利用でちょっと戸惑いがあったのかもしれませんね。10周年を迎えたこんぺいとうは今日もいつも通り賑やかな声が聞こえています。

小さな月齢のお子さんもいらしたので、ベビーコーナーのママに「今の子育ての様子で、出産前に予想していた事と違うのは何?」と聞いてみました。数人から聞かれた答えはおっぱいのこと。出ないと思って哺乳瓶の準備をたくさんしていたら、とってもよく出て必要なかったり、逆に出ると思っていて用意していなかったのに必要で退院した足で買いに行ったり・・・。授乳が軌道にのるまでが大変なんですね。そして、助産師さんが触ってくれると、ピューピュー出て、「神の牛かと思った!!」という声も聞かれ、みんなうなづいていました。出産した病院や出産時のはなしも出て、いつもながら出産にはそれぞれのドラマがあるなぁと思いました。明日第3土曜日の午後は、こんぺいとうでマタニティ広場を開催しています。妊婦さんに皆さんの声を伝えてみたいなと思います。

広場では時々よそのママに甘えたり、遊んでいる姿が見られ、お子さんをママのペアが入れ替わっているようなことも・・・。スタッフはそんな姿を見かけるととっても嬉しくなります。育児サークルの仲間同士でも同じような様子をみかけます。1歳過ぎると、赤ちゃん会には行けないし、子どもはどんどん活発になるから、家ですごすだけでは物足りない。親子ふたりでは経験できないことを友達と一緒に楽しんでみたいと思うようになったら、育児サークルがお勧めです。「前から気になってたー」というママもいて、サークルによって特徴もいろいろなので、連絡をとり是非見学に行ってみてねと話していました。

こんぺいとうにはサークル情報もたくさんあるので、スタッフに声をかけて下さいね。

               タッキー&くみ 記

11

|

« 11月15日ひろばの様子 | トップページ | こんぺいとうさん<11月17日> »

こんぺいとうダイアリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日ひろばの様子:

« 11月15日ひろばの様子 | トップページ | こんぺいとうさん<11月17日> »