« 夏休どうでしょう?1 | トップページ | こんぺいとうさん<8月18日> »

夏休みどうでしょう?2

 さて、近隣の話題から、車で遠出。といっても山梨。富士山周辺ぐらいしか車じゃ出かけない我が家。遠くに田舎を目指す方には、これで遠出と言って申し訳ないかも。

山梨の石和温泉にお気に入りの瑰泉っていうスーパー銭湯があって(オーバーじゃなく)20年くらい遊びにいってます。仮眠も取れるし、館内の食堂も深夜まで営業してるし、この時期、仮眠室に寝れなくても板張りの廊下でマット借りて寝るのも気持ちイイ。富士登山の行き帰りに泊まる方も少なくない。早朝に出ていく人たちはみな登山者なのよね。

私らは今回、オオムラサキセンターを目指して朝八時に出発。

Photo_9
小一時間で到着。わくわく。

Photo_10
オオムラサキのメスです。ナミアゲハのように考えていたのは甘かった。シーズン中いくらでも見れると思ってた。羽化する時期は一斉に七月下旬くらい。って言われまして。もう、メスが数匹しか飛んでないのよ。キレイなオスがいないいない。今年はまた羽化が早く六月下旬から飛んでいたそう。灼熱の暑さを予告するかのようだわ。来年のお楽しみの幼虫と、卵で我慢するしかない。

Photo_11
 実物は、数ミリの子です。

Photo_12
 来年会えたらねー。と、バイバイ。蝶の標本はすごかったけど、他にもオオムラサキの生態を説明するためのいろいろな動植物の資料が展示されてました。

 ここから更に移動すること30分ほど。御柱、のお祭りで有名な諏訪大社近くにある、神長官守矢資料館にきました。建築好きの人には知られているだろうけど。私も宮崎駿さん推挙の場所ということでだいぶ前から行きたかった。

Photo_13
ジブリだああ~、でしょ?

 館内もちょこっとだけ、守矢家が諏訪大社の神事を一手に引き受けていた時の資料が展示されていて、一年に一度、鹿、猪を大量に狩猟した様子を再現しているんです。

Photo_14
 迫力だおお~。「鮒をささげるのが神事だけど、見本のこれ鯉です。」と、説明してくれる方がいっておられました。確かに近寄ってよく見たら鯉でした。

 さて、敷地は広くちよっと離れたとこにも有名な茶室があるので、そちらへも足を伸ばしました。

Photo_17
泥船と、名づけられてました。

Photo_15

 こちらは高炉庵、何年か前に世界で最も危険なツリーハウスの一つとかで紹介されていたと思う。どちらも中には入れません。実物見れるとは思わなかった。

 帰りの渋滞に巻き込まれたくないからと、あと、一か所なら見れると主人が言うので、「それなら諏訪大社でしょう」車で五分ぐらい移動していってきました。やっぱり大きい神社です。人が乗った丸太が土手をどおおお~っつ!!と降りていくあのお祭りが有名ですね。

Photo_18

鳥居にハチの巣がくっついてるのがわかりますか?ハチが飛び回っているようには見えなかったけど・・・すごいなあ。通る人みな眺めてました。これには写らないけどもう一つ撤去した跡もあった。

鳥居を過ぎると本殿手前にあの、柱が建てられていて。さすがですね。一の柱は正面に。二の柱、三の柱と、神社内を歩くと見ることができます。

Photo_19
これまたいつか、御柱の祭りを見たいなあ。と、思う私でした。お土産も買わず帰宅しちゃった。せめて美味しいおそばくらい食べたかった・・・。さあ、夏休後半、どこかへ行くことが出来るでしょうか?おっと、日吉西町会の盆踊りは延期になったの知ってますか?8月25,26日に駒林小学校で開催されますよ。

                 <かほる>

 

|

« 夏休どうでしょう?1 | トップページ | こんぺいとうさん<8月18日> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みどうでしょう?2:

« 夏休どうでしょう?1 | トップページ | こんぺいとうさん<8月18日> »