« 武相不動尊めぐりその2 | トップページ | 武相不動尊巡りその4 »

武相不動尊めぐりその3

 さて、五日目。半分をすぎたところでこの日は主人がお休みということで車を出してもらえました。実家に向かいがてら3ヶ寺、帰りがけに2ヶ寺。今まで廻ってきて時間切れで残してきたお寺ばかり。馬絹の泉福寺さん。ご住職が面白い方で一時間も話し込んでしまった。本尊のお不動様は戦時中防空壕に安置した。などの貴重なお話も。

170524_090401

そこから相鉄線の和田町駅近く真福寺へ。武相の地区としてかなりはじっこのようですね。小学校のころ近くに住んでましたが、校歌に相模の国云々てありましたから。名のあるお不動様でしたがお写真、取り忘れました・・・そして更に南下して蒔田町。

 

170524_110501

 鉄縛不動と書いて「かなしばりふどう」 と呼ぶんだそうです。昔、お不動様を盗みに来た泥棒が見たとたんに動けなくなった。とか、いわれがあるそうで。他にも鋳物だからとか。諸説あり。午前はここまで。午後は鶴見の起伏が激しい地区にある、宝蔵院へ。横浜市の民話で宝蔵院の猫というお話がありますが、ご住職に尋ねたところよくわからない。とのこと。まあ、たまたまお話を作った方が近所だったのでしょうね。

170524_150101

 お堂の中には色々な張り紙がしてあって、隅から隅まで一通り読んで、気に入ったプリントを数枚分けていただきました。スタッフでそれを読んで楽しませてもらってます。 このあとはトレッサ近くの長松寺へ。相変わらず時間ギリギリの飛び込み。(だから写真ない)

 自分の趣味に理解をしてくれる主人をもって私は幸せものだなー。としみじみ感謝しました。

 六日目は自宅近くを自転車にて廻るぞと決めて出発。

 新羽の光明寺さん。最初のころ雨がぱらついていてカッパの脱ぎ着してたら写真忘れちゃった・・・本堂の欄干の彫り物が10年越しで完成したとかで、綺麗で立派だったのが印象的。

 ここから5分とかからずに、西方寺さん(ヨネヤマプランテイションの向かい)へ。ずっと前から参道の芝が美しい、と気になっていたお寺さん。伺って初めて屋根が茅葺きという貴重なお寺なのに気づきました。子どもが通っていた北綱島小学校はす向かいに飯田家の茅葺きのオタクが~と話をすると、同じ住宅同志顔見知りのようでした。

170525_103901

 小机に向かって走る走る。いままでの中で一番早いペース。日産スタジアム超えた向こうに、、三會寺(さんねじ)さん。

170525_115101

 大きな幼稚園が隣接していて、子どもの声が明るくていい!お不動様巡りしていたのに観音様が凄かった!子年に霊場が開くから廻ってみたら?とお手伝いの檀家さんに教えていただき、「ちょっとやってみたいかも・・・」と、思ってしまった。 お昼ご飯は相変わらず後回し。急いで高田に戻ってきて、急坂の高田天満宮前を通り

170525_140101

興善寺さん。高田小学校のお隣にこんな大きい綺麗なお寺があったんだー!と。いや、ほんと、地域を理解してないわ。ワタシ。

 次は本日ラストのわれらが金蔵寺です。

170525_142701

 なんか、ほっとしました。ここまで来たら28日までに高幡不動に間に合うゴールが見えてきた!

            <かほる>

|

« 武相不動尊めぐりその2 | トップページ | 武相不動尊巡りその4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武相不動尊めぐりその3:

« 武相不動尊めぐりその2 | トップページ | 武相不動尊巡りその4 »