« 2月13日ひろばの様子 | トップページ | 2月16日ひろばの様子 »

珍しい地場産の野菜を食べよう!<JA日吉支店>

第2金曜日午後は、スタッフ研修です。

今日は、JA日吉支店さんの調理室、会議室をお借りして、珍しい地場産のお野菜を食べました。前日木曜日、恒例の朝一に出向きまして、直接農家さんから野菜を提供してもらい、調理法を教えて頂きました。
さてさて本日、朝!

Img_3072

これがロマネスコ。

Img_3055

茎と分けて、湯がく前の下ごしらえをしているところです。一房ごとに分けた後、茎の部分を短冊に、てっぺんは放射状に切り分けました。コンソメ味で湯がき、ザルにとり水切りをして、そのままで食し、農協さん提供のドレッシング(玉ねぎ、ゴマ)を振って食べました。

Img_3059

中央に盛り合わせています。
珍しい野菜第2弾!菊芋。

Img_3056

生姜のような根っこの部分を、湯がき・・・湯がき時がちょっと難しい。

表面の薄皮を丁寧にむく。この作業が一番手がかかりました。

Img_3057

ジャガイモのような味としゃっきり感の残る芋でした。

のりを合わせて食べました。(中央ロマネスコ隣)

最後はレッドビーツ!料理を調べると、ボルシチにいれる、とか。

こんぺいとうスタッフは、中まで真っ赤の根っこカブの部分を薄くスライスして、甘酢に漬けこみました。お昼まで、冷蔵庫で寝かせておいて・・・

葉、茎の部分を、ほうれん草同様に、茎の部分を先に入れ、葉っぱを入れ、湯がきました。こちらは、胡麻和えで食べました。

他に、農家さん達からたくさんの冬野菜を頂いたので、具だくさんのトン汁、野菜たっぷりの湯豆腐、炊き込みごはんを作って食べました。

Img_3061

支店長さんから、産地農家さんの紹介をしてもらっています。

Img_3065

こちらのテーブルも・・・職員の皆さんからお話を聞き、質問をしながら、おしゃべりが弾んでいます。

Img_3062

食事も一段落したころ、JA横浜HPより、「ひすい梅」の紹介ビデオを見せて頂き、食べさせていただきました。手間暇かけた平野さんのひすい梅、とっても美味しく味わいました。Img_3068

Img_3071

横浜「農」シアター http://ja-yokohama.or.jp/nougyou/theatre.html

ひすい梅、浜なし、小松菜、と見せて頂きました。

皆さんも、ぜひご覧になってください。

ロマネスコは、時に見る事はありますが、とても高価でなかなか手にしたことはありませんでした。レッドビーツ、菊芋は見るのも作るのも食べるのも初めて。下ごしらえをする際に、農家の皆さんからのアドバイスがとっても役に立ちました。

山羊の店のキッチン http://cookpad.com/kitchen/3955790

レッドビーツは皮をむくとき、ゆでるとき、まな板もお湯も真っ赤になるよ~!なんて。どんな味、どんな食感、か調理して食べた人にしかわからない色々な事、菊いもの効用などもたくさん教えて頂きました。ありがとうございました。次の木曜日がとても楽しみになってきました。

毎週木曜日10:00スタートの朝一、早いときには10分で完売です。開店時間までにJA日吉支店駐車場にスタンバイしてください。農家さんと直接お話も出来るし、安心して新鮮な野菜をゲットできますよ。作り手の皆さんとお話ができるなんて、ほんと贅沢で貴重な機会です。JA日吉支店の皆さん、研修をさせていただきありがとうございました。

写真・文:fufufu

|

« 2月13日ひろばの様子 | トップページ | 2月16日ひろばの様子 »

地域の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194361/58922901

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい地場産の野菜を食べよう!<JA日吉支店>:

« 2月13日ひろばの様子 | トップページ | 2月16日ひろばの様子 »