« @どろっぷ2月号 | トップページ | 2月6日ひろばの様子 »

第3回光と活力 日吉福祉実践活動発表会

2月5日(日)、慶應義塾大学日吉キャンパス協生館において、

ひっとプラン港北、日吉地区計画「光と活力に満ちあふれる日吉」の発表がありました。

5地区ケア連絡会より、それぞれの代表2名が活動を発表されました。

オープニングは、小栗久美子さんのベトナム民族楽器トルンのやさしい音色のライブで始まりました。ベース、パーカッション、トリオの演奏も、こころに響く、癒やされるひと時でした。

子育て関連では、日吉宮前での「パパの教室」、箕輪町のホームページの紹介、日吉本町の「障がい児のよりどころ」など、担当の代表が、写真と共に発表されました。

写真が映し出されるたびに、元気に活動されているなぁ、と拝見させていただきました。

第1回目の福祉のまち日吉ネットワーク会議の活動発表から思うと5回目となりました。

これからも、ネットワークを活用して、よりよい街の福祉が展開できますよう、こんぺいとうも活動していきたいと思います。

|

« @どろっぷ2月号 | トップページ | 2月6日ひろばの様子 »

地域の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回光と活力 日吉福祉実践活動発表会:

« @どろっぷ2月号 | トップページ | 2月6日ひろばの様子 »