« 計画停電<3月25日> | トップページ | 水道水の放射性物質の測定結果について »

市長コメント

市 民 の 皆 様 へ

~定例記者会見での地震に関する市長コメント~

市民の皆様に、お願いがあります。

正しい情報に基づいて落ち着いて行動してください。

横浜市ホームページの冒頭に、電気・停電、水道などのライフライン交通・道路、放射能、義援金など、随時新しい情報を載せています。

また、3月17日から災害情報に関してツイッターでの情報提供も始めています。

具体的にぜひお願いしたことは、平成23年3月15日に県知事や政令市3市長で行った共同アピールの3点です。

第1点目は、節電へのご協力です。お一人おひとりの小さな心がけの積み重ねが、停電を防ぎ、社会の混乱防止につながります。

2点目は、ガソリンなどの燃料の買い急ぎや、不要不急の車での外出を控えていただきたいということです。市内の石油精製会社での精製はスタートしましたが、被災地支援や医療機関等への安定供給が最優先に、そして安定的に行われるよう、ご協力をお願いします。

3点目は、生活用品の買いだめを慎み、互いに助け合っていただきたいということです。今は、本当に必要なものを必要な量だけ買うように心がけ、被災地に必要なものが回るよう、お互いに助け合いましょう。

放射線量については、今のところ、人体や健康に影響のあるレベルではありません。市内の測定結果をホームページで公表していますので、ご覧下さい。

最後に、こういうときだからこそ、隣近所で助け合いましょう。一人で暮らしている高齢の方などを気にかけて、ぜひ声を掛け合っていきましょう。

平成23年3月23

横浜市災害対策本部長

横浜市長 林 文子

|

« 計画停電<3月25日> | トップページ | 水道水の放射性物質の測定結果について »

What's New!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市長コメント:

« 計画停電<3月25日> | トップページ | 水道水の放射性物質の測定結果について »