« 計画停電<3月17日> | トップページ | 計画停電<3月18日> »

市民の皆様へ

市 民 の 皆 様 へ

~東北地方太平洋沖地震に関する4首長緊急メッセージでの横浜市長コメント~  

横浜市長の林文子です。今回の巨大地震に見舞われ、甚大な被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた皆様に、心よりお悔やみ申し上げます。

地震発生の当初は、横浜市においても多くの帰宅困難な方々を、パシフィコ横浜や横浜アリーナ、地区センターなどの公共施設で受け入れ、毛布や食糧などを提供させていただきました。

計画停電など、生活に多くの影響を及ぼす状況も発生しており、原子力発電所に関する報道などを見るにつけ、不安な日々を送られている方もいらっしゃるかと思います。

横浜市としては、地震発生直後に災害対策本部を設置し、被害情報の収集・把握を行い、市のホームページや、市役所・区役所で、市民の皆様への情報提供を行っています。今後も引き続き、市民の皆様の安心・安全の確保に向け、力を尽くしてまいります。

被災地では今、電力需要が高まっています。電力の需給バランスを改善し、被災地の方々をお支えしますとともに、市民の皆様には、可能な限りの節電をお願いいたします。ご家庭で、こまめに電灯を消したり、家電のスイッチを切るなど、お一人おひとりの小さな行為の積み重ねで、停電の回避につながります。

また燃料や食糧が確保しづらい状況が続いています。現在の状況は、買い物の集中や輸送の遅れなどによる要素が大きくなっています。より多くの皆様に必要なものが行き渡るよう、お互いを支え合う気持ちで、御協力をお願いいたします。

今回の巨大地震は、

未曾有

(

みぞう

)

の被害を私達にもたらしました。今回被災された地域については、横浜市としても出来る限りの物資の提供や職員の派遣など、御支援をしています。昨日、応援派遣の職員が、第一陣として仙台市に向け出発いたしました。

今後も引き続き、市民の皆様の安心・安全の確保に向けて、最大限の努力を行ってまいります。どのような災害に対しても、決して負けない強い決意を持って、力をあわせて立ち向かっていきましょう。市民の皆様の落ち着いた対応と、御理解・御協力を心からお願いいたします。

平成23315

横浜市災害対策本部長

横浜市長 林 文子

|

« 計画停電<3月17日> | トップページ | 計画停電<3月18日> »

What's New!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民の皆様へ:

« 計画停電<3月17日> | トップページ | 計画停電<3月18日> »